買うべき?人を笑わせる会話術(木多崇将)の本当の評判・口コミ・感想について

買うべき?人を笑わせる会話術(木多崇将)の本当の評判・口コミ・感想について

人を笑わせる会話術(木多崇将)の評判・口コミ・感想



いま注目の木多崇将さんの『人を笑わせる会話術』、本当の評判や口コミ、感想はどうなのでしょうか?


詳しく調べてみたので、これから紹介したいと思います。



”笑い”は、人の気持ちを和やかにしてくれますね。


相手を笑わせ人間関係が円滑に行くのなら、こんないいことはありません。


けれども人を笑わせるという事は中々難しいものですよね。


人に「笑われる」のではなく、こちらから積極的に「笑わせる」ことは、自分をアピールすることにもなります。


下ネタは使わずに、女性でも実践でき受け入れられる、質のいい「笑い」というのでしょうか?


そんな「笑い」を自分で考えるのは、これが実は結構難しいことなんですよね。


もちろん天然に面白い人はいるかも知れませんけれど、お笑い界のプロでさえネタ作りには四苦八苦すると言います。


多くの人は「人を笑わせる事が出来るようになりたい」とか「そんな人になれたらいいなあ」と思っていても、実際にはどうしたらいいか分からないのが現実です。


それならばここは一つ、専門家に頼るのが良いのではないでしょうか。


そのノウハウを教えてくれるのが、木多崇将(きた・たかまさ)さんです。


木多崇将さんは「人を笑わせる会話術」を監修されていますが、それがいま、ちまたで話題になっています。


この教材の評判・口コミ・感想などが気になりますので、どのようなものかをさっそくネットで調べてみました。


・仲の良かった友達に久しぶりに再会しました。


その友達がすごく楽しく話をしてくれたので、自分も答えたいという気持ちになり、はじめて会話の大切さに気付きました。


そこから教材を捜すうちに「人に好かれる会話術」に巡り合いました。


この笑いを取り入れていったところ、だんだんと人と話すことの楽しさが分かってきて、相手も面白がって聞いてくれるようになりました。


今では友達も増えて、些細なことでも楽しい会話が弾むようになっています。


・飲み会の場で「人に好かれる会話術」をさっそく実践してみたところ笑いが起きました。


何よりもその笑いが起きた理由を、自分の中で教材と照らし合わせることができたことが大きかったです。


自分のギャグの評価を自分でできるようになったこと、これは自分にとって大きなメリットでした。


・この教材の中で紹介されているノウハウは、どれもすぐ使えそうなものばかりでした。


生まれつきのセンスに左右されるものではないので、練習すれば誰でも笑いが取れるものだと思います。


・実践に当たっては、ある程度練習する必要があると思います。


でも相手を楽しませようとか、自分で自分を好きになるためにやろうと思えば、苦にならずに出来ました。


・性格が暗かった私ですが、このプログラムに書かれていることを実行しているうちに、最近は友達が爆笑してくれる機会が増えたようです。


これからも頑張って実践して、友達を増やしていこうと思っています。


・僕にとっては夢のまた夢だった彼女が出来ました。


相手は同じ会社の社員で、話している時に笑いをとっているうちに「面白い人ですね」と言われるようになりました。


ダメもとで食事に誘ってデートを重ね、やがて付き合うようになりました。


家族や兄弟はもちろんのこと、同僚、上司も皆、僕の変わりように驚いています。


など、評判・口コミの一部をご紹介してみました。


これらの内容からも分かるように、「笑い」は相手や周りの空気を和やかにしてくれますね。


上手に使えば職場や学校など、あらゆるところで人間関係を円滑にしてくれます。


また笑いを取ることによって性格も明るくなりますし、友だちも増えます。


人に好感をもたれること間違いなしですね。


そのため彼女あるいは彼氏がいなかった人でも、出来る可能性はぐっと高くなりますよ。


「人を笑わせる会話術」というこの教材、実践してみる価値は充分にある、というのが私の感想です。


詳しいことは以下のレビューに書いているので、ぜひご覧になってみてくださいね。



人を笑わせる会話術のレビュー




こちらもおすすめ。

人に好かれる会話術(木多崇将)のレビュー!評判・口コミ・2ch・知恵袋での評価